読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

い き ぬ く

今日は息抜き、明日も生き抜く

iPad mini に触ってきました

休日、夫と二人でiPad miniの現物を触ってきました。

iPad mini3がザックリ4万円。

2年間の保険をつけたら5万円。

保険はつけなくてもいいかー。

いや私はそそっかしいら破損するかもしれない。つけといたほうがいいかな?

 

 

 

以前、息子のiPhoneを修理して貰ったことがあるのですが、丁度保険が切れたばかりの頃で修理代は全額負担。そしてその修理が本当に面倒だったんですよね。アップルさんにiPhoneを宅配で送ってメールで修理金額見積りのやり取りを何度か交わして電話もしたしでもーホントに面倒臭かった。私は傍から見てるだけだったけど。

 

 

昨日、夫がiPad mini2が3万で売ってたよと朗報が! 遊び道具が一万円安く手に入る!とばかりに「それで充分!初めて使うものだから古いも新しいも私には関係ないもん」と答えたら、「アプリの対応を考えたら新しい方がいいよ」とのこと。なるほど。古いとダメな面もあるのか。

じゃあ四万円のiPad mini3を冬のボーナスで買って貰おうかな(^^)

っうー。あー、でも四万円かー。

老後、四万円あったら夫婦二人の1ヶ月の食費になるよねー。iPad miniを我慢して貯蓄しておけば、ウン十年後に「あのときの四万円あったら年が越せたのに…じいさんやウチにはもう米を買う金もありません。傘でも売ってきてくれろ」なんてことにはならなくて済むんじゃ? わーコワイ、怖いよ老後が!四万円は大事。

 

あっそうだ。18年選手になった電子レンジもそろそろ買い換えたいんだよなー。

まー。家電は壊れた時に勢いで買うかー。

 

ん。四万円を失うことばかり考えてちゃダメだ。

iPad mini3があるメリットを考えてみよう。

  • 写真を撮って速攻ネットにアップできる
  • 簡単なお絵かきしてブログに速攻アップできる
  • 正月、義父母の家でネットできる
  • おこたでネット
  • 電車の中で遊べる
  • 次男がアプリのゲームで遊べる
  • 時代に乗れる

うん。

んー。四万円の価値あるかなぁー?

パソコンで済んじゃう話だからなー。

その理屈で私は未だにガラケー使いだし。

ガラケー使いだけど、やっぱり外出先でガラケー出すのは恥ずかしい気持ちもある。

特に電車の中ではメールが来ても返信したくない。バッグからガラケー出したくない。ってか今は電車の中はスマホ弄ってる人だらけだから文庫本読んでる自分がなんかちょっと恥ずかしい気持ちもあるしね!知り合いとのメール交換の時もガラケー出すのちょっと躊躇しちゃうよ!「いまどきガラケーwwww」って思われてたら嫌だよ!

 

じゃあ、iPad mini3じゃなくてスマホを買えばいいんじゃないかとお思いでしょうが、スマホは月々の利用料がかかってくるから節約専業主婦にはチョット身分不相応(笑)

いっつも家に居るからパソコンあれば事が足りるし。

ガラケーのほうが使い慣れてるし。

 

あ、そっか、iPad mini3の文字入力はスマホと同じだよね。

文字入力、モタつきそうだなー。どうしようかなー。

 

あらこれ可愛い~。 iPad mini 3のカバー。 

 

夫と要相談。

夫は「カッチャイナ カッチャイナ」と甘く囁いてくれるけど、

雪のふる寒空の下へ老いた夫を行商に出す切なさをおもうと、どうしても財布の紐がかたくなる。老婆の私が行商に出てもいいんだけど寒いからサ。

 

ボーナスの金額を見て考えよ っと!