読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

い き ぬ く

今日は息抜き、明日も生き抜く

水漏れ4回目。正直ツライ

中古住宅の我が家。

住んで12年。そのうち水漏れが3~4回。

最初は正月の雪の日。水道の元栓BOXに「水漏れしていませんか?」というメモ書きが入っていた。水道使用量が異常に増えていたらしい。

雪が積もった日に水道屋さんが来てくれて、苦労して敷地のなかから水漏れの箇所を探し出し、庭を掘り、修理してくれた。

次は給湯器の近くから漏水。同じ水道屋さんにお願いした。

水道屋さんは、親戚が石綿が原因で病気になって死んでしまったため気落ちしてあまり仕事をしていなかったと言っていた。

自分も病気になった とも。

ふいにやって来て、浄化槽ブロアーをタダで交換してくれたりした。中古のブロアーだったけど、ウチを気にかけてくれてたのが無性に嬉しかった。

親身になって我が家を修理してくれた職人さんだった。

その次は洗面所の周囲で漏水。

いつもの水道屋さんに電話をかけたら「お掛けになった電話番号は現在使われておりません」とのアナウンス。

インターネットで検索してみたら、お店は畳んだ模様。

あの親切な水道屋さんは、どうしたのかな?

病気療養してるのかな?

 

そんなセンチメンタルなことを考えていても、水はどんどん漏れていくので慌てて水道屋を探したが、どこに電話しても断られるばかり。

住んでいる市のホームページに載っている水道屋さん、上から順番に電話をかけて問い合わせたけど、みーんな「修理は1ヵ月後になります」と体よく断られてしまった。

ほんと、あのときは 少し泣いた。

 

どうしようもなくて、義父母の知り合いの大工さんに水道屋さんを紹介し貰い、ダメもとで修理以来の電話をかけた。

大工さんの名前をだしたら速攻で来てくれた。

やっぱり、コネとかツテとかがモノを言うのね。どの業界も。

そして、来てくれた水道屋さんも親切ないい人だった!

なんなの?なんで水道屋さんて善い人が多いの?

水漏れで困った市民を助けるヒーロー的存在だから?

ほんと素晴らしい。ほんと素晴らしい職業。お仕事はすっごい大変そうだけど!

  

そしてまた今週、洗面台のあたりから水が漏れる微かな音をキャッチした。もう漏水も4回目だから異変に気付くのは早かった。エライぞ自分。

 

昭和の時代にテキトーに建てられた断熱材も入ってない中古住宅だからあちこちガタがきている。地盤も沈下している。

水道管も劣化してボロボロなのだろう。

先日の大きな地震で大ダメージを受けて漏水してしまったのかもしれない。

漏水に気付いた後はすぐに元栓を締め、風呂やバケツに水を貯め対策を立てたので、それほど困らなかったけど、精神的なダメージが大きい。

こうやって、これからも、あちこち修理して修繕費が嵩んでいくのか…。

安物買いの銭失い という諺が頭を過ぎる。

安い中古住宅を買ったのはいいけど、修繕費がかかるんだなー!

不便なことも多いしー。トホホー。

 

老後資金の心配に拍車がかかるよ!不安だよ!家がボロすぎて!!

 

でも私はこの家が大好きだ。ボロ屋でも。

 

今、水道屋さんが漏水箇所を探して下さっている。

ん? 何の音だ??

壁  壊してるのかな?? 

 

大掛かりな事態になってしまった!

不安だ!

修繕費はお幾ら万円になるのかな?不安しかないー